オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

鉄道に関することを書こうと思っています。が、はたしてどうなるでしょうかね。

 お越しいただきありがとうございます。
 主に扱っているのが近鉄なので近鉄ファン以外の方には???かも知れません。

 今日は です。
 

 オイゲンのコレクションはこちらから。(別ウィンドウにて開きます。)

 近鉄電車データページ
  連結器中間体格納箱有無はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  2410系列パンタ台はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  妻面画像はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  6020系妻面調査結果はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)


にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道ブログ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ 鉄道模型 にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ 近鉄線 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道旅行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近鉄12000系2両編成製作記(その7/E)

近鉄12000系ですが、完成してしまいました。

前回のブログでは次から塗装フェーズと書いておきながら一気に完成まで進んでしまいました。
食事も忘れるぐらい作業に集中した結果、画像撮影を忘れていました。

とりあえず、こうなりました。
P20110504002.jpg

屋根上配管では張り直しをしましたが、その後もトラブル続きでした。

まずは、塗装。

クリアまで吹いた後タッチアップをしたら、筆ムラが目立つ...。
仕方なくタッチアップ後に2000番のペーパーをかけました。
そうしたら、その部分のみ反射率の違いが目立ったので更にクリアを吹きました。

塗装後にパンタグラフを設置しようとしたら、パンタ台の水平板が1箇所とれてなくなっている。
新たにプラ材から水平板を切り出して接着。
少したってから筆で塗装しました。
この屋根に使用した塗料はつや消し。
あとから筆で塗装してもやり直したようには見えないので助かりました。

方向幕には「鳥羽」を貼りました。
鳥羽行きの2両はありませんから、もう1編成鳥羽行き編成を用意しましょう。

P20110504014.jpg
モ12000の前位側パンタです。
特徴の前よりパンタが再現できました。
でも実を言うと、後位側より少しだけパンタ台が狭いです。
雨樋からクーラーまでの間がほんの少し狭かったようです。
パンタグラフは乗せられましたが、横型碍子の足がパンタ台のどんぴしゃ中央にはできませんでした。

とまぁ、いろいろありましたが完成です。

しかし、この編成の製作で感じたことは、塗装が模型休止前より下手になっていていること。
再開してもまだまだですね。
この2両をマスキングするのに3時間。
時間がかかった割にはところどころだめでタッチアップになりました。
どうしたら以前のレベルにまで戻るのでしょうかね。

ということでこの辺りで。

オイゲンのコレクションへの記載は完了しています。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/04(水) 21:59:41|
  2. 近鉄12000系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近鉄12000系2両編成製作記(その6)

近鉄12000系の製作がほんの少しだけ進みました。

屋上配管がわからなかったのですが、12200系と同じかと思い配管してみました。
P20110503001.jpg

P20110503002.jpg

P20110503003.jpg

でも書籍を見ているとやはり12200系とは違いそう。
ということでせっかく配管したのですが、撤去。
わかる範囲で張りなおしました。
P20110503004.jpg

P20110503005.jpg

P20110503006.jpg

違いがわかるでしょうか?。

これでも正しい配管かどうかはわかりません。

次回からは塗装フェーズになります。
  1. 2011/05/03(火) 19:34:51|
  2. 近鉄12000系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近鉄12000系2両編成製作記(その5)

製作記の開いた近鉄12000系です。

いろいろあって製作が止まり気味ですが、モ12000の屋根の状況を少し。

モ12000の屋根ですが、こんな感じです。
P20110501001.jpg
クーラー取り付け位置に穴あけしたあと、ランボードやパンタ台の構築を行っていました。
クーラーの排水口は悩んだ挙句、一応開けました。しかし、わかりにくいです。
排水口の数はクーラー1基につき左右1個ずつです。
しかし、クーラーパーツのピン位置、個体差が大きすぎです。

前位側です。
P20110501002.jpg
12000系の前位側パンタグラフはかなり前に寄っており、パンタ台やランボードも雨樋ぎりぎりまで達しています。
車体更新前は前位側のランボードは雨樋を超えて設置されていました。
完成当初パンタグラフは妻面側に1基のみでしたので、後から設置された前位側はぎりぎりなんでしょうね。

クーラーを置いてみました。
P20110501003.jpg

前位側の拡大画像です。
P20110501004.jpg
モ12000の前方から見たときのパンタ台基部が目立つ部分を再現してみました。

パンタグラフを載せてみました。
P20110501006.jpg

屋根上もここまでは作りましたが、問題が。

屋上配管がわかりません。

ネット上の画像や書籍でモ12200と同じフューズボックス配置かつ、同じような配管のように見えていましたのでそのつもり作業していました。
ところが、空気管の配管が妻面から後位側パンタグラフまではありますが、前位側までの配管が確認できません。

いろいろ調べてますが、わからないかも知れません。

ちなみにこのキット、もうかなり古いものです。
この屋根パーツも実は反っています。
車体との接着時に注意する必要がありそうです。


ということで今回はこれまでです。

おつきあい、ありがとうございました。
  1. 2011/05/01(日) 09:27:50|
  2. 近鉄12000系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近鉄12000系2両編成製作記(その4)

近鉄12000系の続きです。

今回はパンタグラフと台車を作成しました。

まずはパンタグラフです。
P20110219001.jpg
近鉄特有の横型碍子パンタグラフです。
このパンタグラフ作成用のパーツをストックしているのですが、そろそろ、パーツのストックを増やしたほうがいいかも知れません。
そうすれば、作成方法をブログで紹介することができます。

次に台車です。
P20110219004.jpg
12000系の台車はモ12000がKD-68、ク12100がKD-68Aなので形式は異なるのですが、形は似ています。
12200系では制御車や付随車の台車にはブレーキシュー・シリンダがありませんが、KD-68Aには付いています。
ですからKD-68とKD-68Aで作り分けはしていません。

ということで本日はこの辺で。

あつきあい、ありがとうございました。
  1. 2011/02/20(日) 13:32:55|
  2. 近鉄12000系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近鉄12000系2両編成製作記(その3)

昨日に引き続き近鉄12000系です。

昨日までに完成した側板を箱にしてみました。
P20110213001.jpg
実は今回の側板、精度が少し悪かったようで、ちょっとズレがありましたが許容範囲内でした。

モ12000にはクーラーとパンタグラフを仮に設置してみました。

まず、クーラーパーツです。
裏面にピンが二つあるのですが、左右位置がランナーにより違う...。
片側に寄っているものもあるかと思えば、真ん中にまるものも。
とりあえず、現物合わせでモ12000の屋根に穴を開けました。

次にパンタグラフは。
P20110213003.jpg
前位側のパンタグラフはかなり前に設置されていますね。

後位側はクーラーの間に設置されているのですが、クーラーの間隔がかなり狭いです。

あと屋根の加工としては、もともとのパーツにあるクーラーの排水口を全て塞ぎました。
上記の画像でパテ埋めしているのがわかると思います。
12000系の排水口は12400系ほど多くないので、塞いだままにするかも知れません。
(12000系の排水口は片側にクーラーの個数と同じだけあります。)

わかりやすい画像はないのですが、モ12000の台車KD-68も作成しました。

ということで今回はここまでです。

おつきあいありがとうございました。
  1. 2011/02/13(日) 20:06:23|
  2. 近鉄12000系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

オイゲン

Author:オイゲン
近鉄車両を中心に模型を製作しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

鉄道模型 (137)
近鉄1000系 (4)
近鉄1010系 (3)
近鉄1233系 (3)
近鉄1460系 (1)
近鉄1810系 (6)
近鉄2050系 (7)
近鉄2410系 (6)
近鉄2430系 (5)
近鉄2610系 (7)
近鉄2800系 (18)
近鉄6020系 (6)
近鉄6200系 (3)
近鉄6432系 (4)
近鉄6600系 (3)
近鉄8000系 (2)
近鉄8400系 (15)
近鉄8600系 (4)
近鉄8810系 (3)
近鉄9200系 (5)
近鉄12000系 (8)
近鉄16010系 (3)
近鉄22600系 (6)
車両 (10)
運転会 (5)
旅行記 (2)
撮影記 (6)
速度調査 (128)
表定速度調査 (19)
表定速度調査(H23.03.12) (79)
表定速度調査(H24.03.17) (20)
速度ランキング (10)
雑記 (12)
未分類 (1)

ブロとも一覧


旅行と模型と日常

本宮機関区運行日誌

写真と模型で鉄分補給 Moso Factory

藻庫川重工のへっぽこ製作記

村崎芋鉄道・村鉄車輛

枝川車両製作記

MTR的活動日誌

超!?昭和49年のあんな事、そんな事、いろんな事!!

雪風の壱里毎日記(ひとりごと日記)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問した人たち

訪問している人たち

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

自動RSS表示機能付きリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料アクセス解析