オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

鉄道に関することを書こうと思っています。が、はたしてどうなるでしょうかね。

 お越しいただきありがとうございます。
 主に扱っているのが近鉄なので近鉄ファン以外の方には???かも知れません。

 今日は です。
 

 オイゲンのコレクションはこちらから。(別ウィンドウにて開きます。)

 近鉄電車データページ
  連結器中間体格納箱有無はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  2410系列パンタ台はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  妻面画像はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  6020系妻面調査結果はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)


にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道ブログ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ 鉄道模型 にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ 近鉄線 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道旅行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奥羽本線(福島口)の普通列車表定速度最速は?

奥羽本線の福島-新庄間の調査結果です。

(クリアランスセール第2段です。)

以前は、新庄-青森間の紹介をしました。
で今回は福島-新庄間なのですが、この区間、山形新幹線の区間でもあるので1435mmの標準軌に改軌されています。
ですから、新幹線車両は当然ですが、普通に使用される車両も1435mm仕様の701系5500番台、719系5000番台が運用されています。

では、表定速度の調査結果ですが。

米沢→山形の457M列車が、表定速度64.09km/hで最速でした。
走行距離47km、所要時間44分、平均駅間距離5.22kmでした。

速い部類に入りますが、福島-新庄間の普通列車の最高運転速度は110km/hとなっています。
(優等列車は130km/h。)
奥羽本線内しか走行しないつばさの最遅列車は、
山形→新庄のつばさ171号で、表定速度76.88km/h、
走行距離61.5km、所要時間48分、平均駅間距離12.3km、
なので、457M列車の速度も妥当かと。

ちなみに、
福島-新庄間だけの最速列車は、
福島→新庄のつばさ131号で、表定速度84.11km/hでした。

新幹線区間も含んでの結果だと、
山形→東京のつばさ124号で、表定速度142.07km/h。
走行距離359.9km、所要時間2時間32分、平均駅間距離89.96kmでした。

トリビア的内容をおひとつ。

奥羽本線の福島-新庄間は標準軌なのですが、その区間内の山形駅北側にて北山形からは左沢線(あてらざわせん)が、羽前千歳からは仙山線が分岐しています。
この2線、山形まで乗り入れをしていますが、ともに狭軌(1067mm)。
ということで実は山形-羽前千歳間は標準軌と狭軌の単線並列区間となっています。
まぁこれだけでは大曲-秋田間と大差はないのですが、少しばかり違いが...。
分岐方向をみればわかると思いますが、左沢線は西へ、仙山線は東へ分岐しているのです。
山形駅を出る段階では狭軌線は標準軌線の西側にあります。
北山形ではそのまま左沢線は西へ分岐できますが、羽前千歳で東へ分岐する仙山線はどうなっているのか?。

答えは、
「羽前千歳駅南側で標準軌線と狭軌線が平面交差しています。」

羽前千歳駅ではホーム西側が標準軌線、ホーム東側が狭軌線となっており仙山線は駅を出たあとそのまま東へ分岐していきます。


ということで今回はこれまで。

おつきあいありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/11(金) 10:48:43|
  2. 表定速度調査
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

播但線の普通列車表定速度最速は?

今回は播但線です。

ブログアップがダイヤ改正前の大売出し状態ですね。

では、結果から。

寺前→和田山の1247D列車が、表定速度48.13km/hで最速でした。
走行距離36.1km、所要時間45分、平均駅間距離6.02kmでした。

その次は。

寺前→和田山の1227D列車、1229D列車、1231D列車、1235D列車、1239D列車が、表定速度46.09km/hでした。

では、その次は。

姫路→寺前の5631M列車、寺前→姫路の5604Mが表定速度45.54km/hでした。
走行距離29.6km、所要時間39分、平均駅間距離2.69kmでした。

やっとECが出てきました。

播但線は、姫路から寺前までが電化区間で、寺前から和田山までが非電化区間です。
(全線単線。)
本来ならば、ECによる運転の方が所要時間は短くなり、表定速度も高くなるのでしょうが、姫路から寺前と、寺前から和田山まででは、平均駅間距離が違いすぎます。
(2.69kmと6.02km)
この差によって表定速度はDCのほうが速くなっていると勝手に判断しています。

なおいうと、姫路から寺前までのうち、姫路-福崎間は最高運転速度95km/h、福崎-寺前間は最高運転速度110km/h、寺前駅から和田山までは最高運転速度95km/hとなっています。

全列車での表定速度最速は。

香住→大阪の特急はまかぜ6号で、表定速度は63.43km/hでした。

ちなみにはまかぜは使用車両がキハ181系からキハ189系に替わっています。
3/12のダイヤ改正でどれだけ速くなるでしょうか?、興味のあるところです。

ではこの辺で。

おつきあいありがとうございました。
  1. 2011/03/11(金) 08:56:37|
  2. 表定速度調査
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姫新線の普通列車表定速度最速は?

今回は姫新線です。

最近、姫新線輸送改善工事によって線路改良や新型車両の導入が行われています。

では、結果です。

佐用→上月の3819D列車が表定速度60km/hで最速でした。
走行距離5kmを所要時間5分で結んでいます。平均駅間距離は5km。

ということで、走行距離5km、平均駅間距離は5kmということからわかるとおり、1駅間の運転です。
1駅間の普通列車をどう扱うか迷うところですが、とりあえず、この列車が最速ということに。

次は。

姫路→余部の937D列車、943D列車、947D列車が表定速度52.29km/hでした。
走行距離6.1km、所要時間7分、平均駅間距離は3.05km。

まぁ、この列車たちも2駅間の運転ですね。

では、その次は。

姫路→佐用の881D列車が表定速度52km/h。
走行距離52km、所要時間1時間ジャスト、平均駅間距離は4.73kmでした。

これらの列車は姫新線輸送改善工事によって最高運転速度が100km/hになった姫路-上月間の列車です。

なお、この路線での表定速度最速は優等列車を含めても上記3819D列車ということになります。

ちなみに、山間部を走行している快速列車での表定速度最速を挙げると。

美作江見→津山の1883Dの快速列車が、表定速度46.6km/hでした。
走行距離23.3km、所要時間30分、平均駅間距離は5.83kmでした。


ということで、今回はこれまでです。

おつきあいありがとうございました。
  1. 2011/03/11(金) 08:37:42|
  2. 表定速度調査
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大湊線の普通列車表定速度最速は?

今回は大湊線です。

青森-八戸間がJR東日本から青い森鉄道に移管されてしまったので、大湊線は他のJR線と接続しない路線となってしまっています。
今回この路線を選んだのは、以前、鉄道情報誌でこの路線のことが書かれており、そのときからこの路線が比較的線形もよく、速度が出せるような路線であることを知っていたからです。

では、結果は。

大湊→野辺地の722D列車が表定速度58.4km/hで最速でした。
走行距離58.4kmを所要時間1時間ジャストで結んでいます。平均駅間距離は5.84kmでした。

驚くべきことが一つ。
この路線の最高運転速度は85km/hなのです。
列車番号からも分かるとおり、ディーゼルカーによる運行です。
決して加速性能のいいとはいえないディーゼルカー、かつ、最高運転速度は85km/hでこの記録をたたき出しているのですからすごいと思いました。
常に最高運転速度を維持して走っているのでしょうかね。
青森に住んでいたときに乗っておくべきでした。

ではこの路線での最速は。

大湊→野辺地の3728Dの快速しもきたが表定速度70.08km/hでした。
走行距離58.4km、所要時間50分、平均駅間距離は19.47kmでした。

これもやはり最高運転速度を維持して走っているのでしょうか。

快速しもきたの表定速度が高い理由に交換可能駅が少ないことも影響しているかも知れません。
(大湊線の交換可能駅は陸奥横浜の1駅だけ。)
昔の路線は1線スルーなどという考えはなかったので、交換可能駅のポイント手前では減速を余儀なくなれていました。
交換可能駅が少ないことは減速する必要もないということ。
線路容量の小さいことが快速列車の表定速度を上げているという、なんとも微妙なことになっているんでしょうかね。

ということで今回はこれまで。

おつきあいありがとうございました。
  1. 2011/03/10(木) 10:40:47|
  2. 表定速度調査
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

武豊線の普通列車表定速度最速は?

今回は武豊線です。

ダイヤ改正が迫り新しい調査はしない方向、かつ、DC中心にご紹介しようと思って武豊線になりました。

武豊線は名古屋近郊の短い路線なのですが、キハ75系が投入されており、車両性能的には魅力のある路線です。
また、キハ25(新しいキハ25です。)も投入されたことのようですが、さらに、電化されることがアナウンスされています。

ということで、結果はどうかといいますと。

武豊→大府の501C列車が表定速度44.54km/hで最速でした。
走行距離19.3km、所要時間26分、平均駅間距離2.14km。

都市近郊区間なので駅間距離が短いですね。
全線単線ですし、それに加えて武豊線内は最高運転速度85kmでした。

これではキハ75といえども仕方のない数値ですね。

ちなみに武豊線内も含めて快速運転する列車だと、
武豊→名古屋の2519D列車の快速が表定速度56.78km/hで最速でした。

ついでに区間快速だと、
武豊→名古屋の1553D列車の区間快速が表定速度49.53km/hで最速でした。

ということで、今回はこれまでです。

おつきあいありがとうございました。
  1. 2011/03/09(水) 09:47:25|
  2. 表定速度調査
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

オイゲン

Author:オイゲン
近鉄車両を中心に模型を製作しています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

鉄道模型 (137)
近鉄1000系 (4)
近鉄1010系 (3)
近鉄1233系 (3)
近鉄1460系 (1)
近鉄1810系 (6)
近鉄2050系 (7)
近鉄2410系 (6)
近鉄2430系 (5)
近鉄2610系 (7)
近鉄2800系 (18)
近鉄6020系 (6)
近鉄6200系 (3)
近鉄6432系 (4)
近鉄6600系 (3)
近鉄8000系 (2)
近鉄8400系 (15)
近鉄8600系 (4)
近鉄8810系 (3)
近鉄9200系 (5)
近鉄12000系 (8)
近鉄16010系 (3)
近鉄22600系 (6)
車両 (10)
運転会 (5)
旅行記 (2)
撮影記 (6)
速度調査 (128)
表定速度調査 (19)
表定速度調査(H23.03.12) (79)
表定速度調査(H24.03.17) (20)
速度ランキング (10)
雑記 (12)
未分類 (1)

ブロとも一覧


旅行と模型と日常

本宮機関区運行日誌

写真と模型で鉄分補給 Moso Factory

藻庫川重工のへっぽこ製作記

村崎芋鉄道・村鉄車輛

枝川車両製作記

MTR的活動日誌

超!?昭和49年のあんな事、そんな事、いろんな事!!

雪風の壱里毎日記(ひとりごと日記)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問した人たち

訪問している人たち

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

自動RSS表示機能付きリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料アクセス解析