オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

鉄道に関することを書こうと思っています。が、はたしてどうなるでしょうかね。

 お越しいただきありがとうございます。
 主に扱っているのが近鉄なので近鉄ファン以外の方には???かも知れません。

 今日は です。
 

 オイゲンのコレクションはこちらから。(別ウィンドウにて開きます。)

 近鉄電車データページ
  連結器中間体格納箱有無はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  2410系列パンタ台はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  妻面画像はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  6020系妻面調査結果はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)


にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道ブログ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ 鉄道模型 にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ 近鉄線 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道旅行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

模型整理(?)

今頃ですが家の中を整理しています。

そのため鉄道模型の製作が捗っていないのですが...。
順に整理していますが、模型の番がまわってきました。

とりあえず模型を並べたら...、こうなりました。
P20120608001.jpg
左端から鉄道関係、艦船関係、SF関係(?)、車関係、ガンダム関係といった具合に並べています。
上記に該当しないものも少しあります。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/06/08(金) 13:57:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

台車(KD-75G)や蓄電池パーツの作成

近鉄1000系製作記の一部として紹介しようかとも思ったのですが、今回は個々のパーツとして紹介します。

まずは1000系のモ1000に使用するKD-75Gです。
P20120524001.jpg
KD-75Gは厳密に言えばホイールベースが標準(?)の2100mmより広い2400mmなのでベースのKDタイプの14mmというホイールベースでは2mmほど狭いのですが、ベースにする適当な台車がないので今はこのままにします。
(あるいは私が知らないだけでベースにすべき適当な台車があるかも...。)
この台車、左右で形が異なっています。

モ1000の先頭車側に履かせてみました。
P20120524004.jpg

モ1000の妻面側に履かせてみました。
P20120524005.jpg


次に蓄電池です。
P20120524002.jpg
左から旧Aパーツに付属の蓄電池パーツ、真ん中が今回自作した蓄電池パーツ、右が4078A(5200系用)に付属の蓄電池パーツを少し手直ししたものです。
2430系製作のときに蓄電池を床下に設置した際に、「大きさがあわないなぁ」と思っていました。
(2430系には4078Aベースの蓄電池パーツを使用。)
ということで1000系には自作した蓄電池パーツをコピーして使用します。
他の編成にも使えるでしょう。

HOサイズの蓄電池もあわせて製作。
P20120524003.jpg
蓄電池パーツはNサイズだけでなく、HOサイズも製作しました。
流石にでかいですね。
NとHOでは車体への取り付け方法が違うので形も違います。



ということで、今回はこれまでです。
  1. 2012/05/24(木) 11:33:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

次の製作のために...。

昨日完成した2610系ですが、製作にかなり力を入れました。
朝5時から製作を開始するというがんばりようだったので、表定速度調査にも手がつけられず...。

そんな状態でしたので次に何系を作ろうかゆっくり考えてみました。

丸屋根車のキット(2610系未塗装キット)は2800系3連にすることに決めています。

平屋根車のキット(2600系未塗装キット、2410系未塗装キット)をどうするか。
大阪線系統の形式が少ないので大阪線系統から探してもいいのですが、ここは一つ、全然所有していない南大阪線はどうだろうと思いました。

南大阪線の平屋根車って、形式がかなり整理された(VVVF車のおかげでわかりにくくなったような)今の南大阪線だと6020系しかないのですね。
というか、もともと平屋根車は6020系しかなかったんですね。
南大阪線は旧型車両が淘汰された時点で比較的新しい車両が中心になっていました。
その時点からは6800系と6000系がなくなっています。

で、6020系を少し調べてみると...、細かいところでいろいろ違いがありました。

6020系の他線区の同時期の車両との大きな違いが6020系はMMユニット方式であること。
まぁ、これは模型製作では特に意識しなくてもいいのですが。
6020系のMMユニットでは主制御装置の違いで床下機器配置が大きく異なります。
プロトタイプにする編成の資料を確実に揃えないと、完成したときに「抵抗器を積んだ車両が逆」ということにもなりかねません。

あと、あまりネット上でも意識されていることが少ないのですが、スカート部にある連結器中間体の収納箱。
他線区の車両では編成の片方の先頭車の運転台下というのが多いのですが、6020系は編成の両先頭車にあったり、また運転台下ではなく、運転台と反対側の下にあったりします。

これはク6147ですが、向かって左側に連結器中間体の収納箱があります。
P20110613003.jpg

あと、MMユニット間の妻面に、2410系(2430系)のようなダクトがあります。
2410系のときも丸いものや四角いものがありましたが、6020系にもあります。

以下の2枚はC33編成のものですが、これがモ6034のユニット間妻面。
P20110613001.jpg
ダクトは丸型です。

こちらはモ6033のユニット間妻面です。
P20110613002.jpg
四角いダクトですね。

あとパンタはPT-42(一部違うものもあります。)となっています。

うーーん、6020系を作ろうと思いましたが、記述したポイントの分の資料が揃うでしょうか。

ということで6020系にするかどうかはもう少し考えることにします。
  1. 2011/06/13(月) 21:25:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

南海千代田車庫で停電

本日6月9日(木)早朝(駅の掲示では5時)、千代田車庫にて停電がありました。

小原田車庫や駅滞泊の編成で対応したようですが、かなり混乱したようです。

小原田車庫が近い橋本からはいつもより多くの電車を出発させた模様です。
が、普通...。
何もなければ急行なのですが、これは出庫できる編成が少ないためとった対応のようですが...。
この時点で所要時間が多くかかることになった和歌山県から大阪市内やそれより遠方に出勤する人や通学する学生は多くが遅刻することに(?)。

それに稼動編成本数が少ないので、輸送力が大幅に低下しており、河内長野以北では満員状態の電車に乗れない人が続出。
ホームが人であふれて、改札制限を行った駅もあった模様。

予想するに、千代田あたりから白鷺ぐらいまでは多くの人が電車に乗れない状態だったようです。

8時を回った時点で千代田車庫の停電が回復したのか、金剛始発の急行(普段はない。)など優等列車の運転も開始されなんとか回復に向いました。

泉北高速鉄道は機能していたのと、地下鉄御堂筋線がある中百舌鳥以北では白鷺以南よりはマシだったのではないでしょうかね。

しかし、橋本からの電車を普通として運行する。
一見いいアイデア(?)のように思えるのですが、河内長野到着時点で相当な混雑で乗車できない状態になっていたことを考えると、一部は急行として運行することにより列車の運用効率を高め、輸送力を確保した方が良かったのではないかと思いました。
でもこれは結果論ですね、失礼しました。

ということで、とりあえず6月9日南海高野線朝の状況でした。
  1. 2011/06/09(木) 09:47:04|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目指せ!?、近鉄全系式???。

いつも作っている近鉄車両、数編成製作中ですが、平行して製作しないと効率が悪いため、次に何を製作しようか考えていますが決めかねております。

そこで現状はどうなっているのか?。

近鉄の保有系式を調べてみたらこんな感じでした。

別に表を起こさなくてもオイゲンのコレクションでも良かったのですが...。
近鉄だけにしてみたのと、オイゲンのコレクションに未記載の未製作/製作中も今回は記述しています。

保有近鉄車両系式
系式編成両数メーカー備考
1000系4連グリーンマックスT02
1201系2連トミーテック 
1253系2連グリーンマックスVC57
1430系2連グリーンマックスVW33
1810系2連グリーンマックスH23
1810系2連グリーンマックスH25
1810系2連グリーンマックスH26
2000系3連グリーンマックスXT01
2050系3連グリーンマックス製作準備中
2410系2連グリーンマックス未塗装キット製作中
2600系4連グリーンマックスQ02/形式消滅
2610系4連グリーンマックス2色裾マルーン
2610系4連グリーンマックス塗装済キット製作中
2800系4連グリーンマックスAX10
5800系6連グリーンマックス 
8000系2連マイクロエースE75
8000系3連グリーンマックスB76/2色裾マルーン
8000系3連グリーンマックスB78
8000系4連マイクロエースL88
8600系4連グリーンマックスマルーン
8600系4連グリーンマックスX14
8600系4連グリーンマックス未塗装キット製作中
8800系4連エンドウ2色裾マルーン
8810系4連グリーンマックスマルーン
8810系4連グリーンマックス2色裾マルーン
8810系4連グリーンマックスFL14
9000系2連グリーンマックスマルーン
9000系2連グリーンマックス2色裾マルーン
9000系2連グリーンマックスFW04
9020系2連グリーンマックス 
9200系3連グリーンマックスマルーン
9200系3連グリーンマックス2色裾マルーン
12000系2連グリーンマックス形式消滅
12000系2連グリーンマックスS05/形式消滅
12200系2連エンドウスナックコーナーあり
12200系2連グリーンマックススナックコーナーあり
12200系2連グリーンマックス車販準備室あり
12200系4連グリーンマックス 
12200系4連グリーンマックス 
12400系4連グリーンマックス 
12400系4連グリーンマックス未塗装キット製作中
12410系4連グリーンマックス未塗装キット製作中
12600系4連グリーンマックス 
12600系4連グリーンマックス未塗装キット製作中
18200系2連グリーンマックス未塗装キット未着手/形式消滅
18200系2連グリーンマックス未塗装キット未着手/形式消滅
18400系2連マイクロエース形式消滅
18400系2連マイクロエース形式消滅
21000系6連KATO 
22600系2連グリーンマックス完成品改修中
23000系6連マイクロエース 
30000系4連エンドウ 
30000系4連トミックス 

同じメーカーで同じ系式を複数所有している場合は所有している分だけ行を記述しています。

別に全系式を保有しようと思っているわけではないのですが、まだまだですね。

傾向がよくわかるのですが、南大阪線系列は全く保有していません。
また、奈良線系列が多いのは8810系キットをよく購入していたからですね。

サニーカーシリーズが製作中でとまっていますが、屋根上の配管がわからないためです。

未製作のキットでは塗装済みVVVF車4両セットが2箱、塗装済みVVVF車2両セットが2箱、未塗装VVVF車2両セットが1箱、未塗装2610系キットが2箱、未塗装2600系キットが1箱、未塗装2410系キットが1箱、未塗装8810系キットが1箱あります。
これらはどの系式になるかわかりませんので表には挙げませんでした。

続きを読む
  1. 2011/05/17(火) 19:57:06|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

オイゲン

Author:オイゲン
近鉄車両を中心に模型を製作しています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

鉄道模型 (137)
近鉄1000系 (4)
近鉄1010系 (3)
近鉄1233系 (3)
近鉄1460系 (1)
近鉄1810系 (6)
近鉄2050系 (7)
近鉄2410系 (6)
近鉄2430系 (5)
近鉄2610系 (7)
近鉄2800系 (18)
近鉄6020系 (6)
近鉄6200系 (3)
近鉄6432系 (4)
近鉄6600系 (3)
近鉄8000系 (2)
近鉄8400系 (15)
近鉄8600系 (4)
近鉄8810系 (3)
近鉄9200系 (5)
近鉄12000系 (8)
近鉄16010系 (3)
近鉄22600系 (6)
車両 (10)
運転会 (5)
旅行記 (2)
撮影記 (6)
速度調査 (128)
表定速度調査 (19)
表定速度調査(H23.03.12) (79)
表定速度調査(H24.03.17) (20)
速度ランキング (10)
雑記 (12)
未分類 (1)

ブロとも一覧


旅行と模型と日常

本宮機関区運行日誌

写真と模型で鉄分補給 Moso Factory

藻庫川重工のへっぽこ製作記

村崎芋鉄道・村鉄車輛

枝川車両製作記

MTR的活動日誌

超!?昭和49年のあんな事、そんな事、いろんな事!!

雪風の壱里毎日記(ひとりごと日記)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問した人たち

訪問している人たち

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

自動RSS表示機能付きリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料アクセス解析