オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

鉄道に関することを書こうと思っています。が、はたしてどうなるでしょうかね。

 お越しいただきありがとうございます。
 主に扱っているのが近鉄なので近鉄ファン以外の方には???かも知れません。

 今日は です。
 

 オイゲンのコレクションはこちらから。(別ウィンドウにて開きます。)

 近鉄電車データページ
  連結器中間体格納箱有無はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  2410系列パンタ台はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  妻面画像はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  6020系妻面調査結果はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)


にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道ブログ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ 鉄道模型 にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ 近鉄線 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道旅行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近鉄用動力ユニットについて考える(その3)

以前にも考えていたテーマです。
今回2800系を作成するにあたり今まで購入したことのなかった動力ユニットを購入しました。
ということで、この動力ユニットは近鉄車両用としてどうなのかをご紹介します。

購入したのは...。

トミックスの分売パーツ 0661 動力ユニット(DT32U付)です。

トミックスがアーバンライナー用の動力ユニットを分売してくれていればそれでいいのですが、していないので...。
以前から購入は計画していましたが、今回、立ち寄ったショップに偶然ひとつだけ在庫があったので購入してきてしまいました。
あと0666 動力ユニット(DT42U付)も在庫がありましたので、確認の意味で購入するかも知れません。


数ある動力ユニットの分売パーツのなかからこのパーツを選んだのは。

・グリーンマックスの板キット(2600系、2610系)の中間車にある動力ユニット用リブをそのまま活かせること。

が最大の理由です。

以前購入したトミックス製グリーンマックス発売のKDタイプ付きと並べてみました。
P20110620001.jpg
手前右が今回購入した0661 動力ユニット(DT32U付)。
左奥がトミックス製グリーンマックス発売のKDタイプ。

板キットのリブはダイキャストの側面の細長い溝(片側2箇所)にぴったりと組み合わされます。

トミックスからは他の動力ユニットも発売されていますが、この溝がないものもあります。

で、この2つの動力ユニットですが、台車間距離が微妙に今回購入した0661のほうが長い。
動力ユニットの多くを占めるダイキャスト自体は同じものなのですが、セットホルダー付ウォームギアの違いで微妙な台車間距離の違いとなっていました。
同じような部品構成で、一部のパーツを変更することにより微妙に台車間距離を変えている。
さすが、トミックス、恐れ入りました。

今回はその台車間距離の差は全体的なバランスには影響を与えませんので修正は行いません。
(本当は台車間距離の修正を行おうとしましたがパーツ不足によりあきらめました。)

とりあえず、台車のみKD97動力台車に変更しました。
P20110620002.jpg
床下機器のパーツは自作のパーツの変更しますので、何がついていても構いません。
台車に関しては毎回KD97動力台車を購入していてはコスト的にも問題ですし、このKD97のまま使わず修正することになるので、台車枠のみ他から流用するようにしようと考えています。

この0661 動力ユニットも近鉄用として使えます。
またひとつ選択肢が増えました。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/21(火) 08:42:21|
  2. 車両
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<播但線の普通列車表定速度最速は?(H23.03.12改正ダイヤ) | ホーム | 吉備線の普通列車表定速度最速は?(H23.03.12改正ダイヤ)>>

コメント

こんばんわ。しばらく~(^o^)

はーっ、トミックスの0661ですか。なるほどね、
グリーンマックスの代わりに使えるとしたら、これは
ストックで仕入れておくのがいいですね。
今のGM組み立て品の入れ替えもしたいし。
GMの動力は、どうも調子が悪くなりやすいです。
台車は、鉄コレなんかの台車パーツを手に入れる方法があれば、結構使えると思うのですが?
  1. 2011/06/21(火) 19:26:06 |
  2. URL |
  3. 鉄道模型大好き人(TMD) #UKzGZv1A
  4. [ 編集 ]

私はTOMIXモハ484(動力付)の中古品を数個買ってストックしてます。
調子の悪い物に当たれば(当たった事は無いですが)ギア等部品取りとして使うつもりです。
台車はGMのKDタイプの枠を貼り付けています。

この動力だとGMの2600系等板キットのリブに合うのでいいですね。
動力ユニットの位置合わせに気を使わなくていいので。
  1. 2011/06/21(火) 21:18:35 |
  2. URL |
  3. vistasnack #vlWmi.z6
  4. [ 編集 ]

鉄道模型大好き人さん、しばらくです。

近鉄を作る私にとっては、トミックスのアーバンライナー用の動力ユニットが様々な意味でベストなのですが、分売パーツでは売られていません。

そこで、同じ構造(手間をかけずボディにセットできる。)の動力ユニットをショップの分売パーツカタログとにらめっこして見つけたのが0661と0666でした。
0661は485系1000番台用、0666は381系用ということでしたが、とりあえず0661を購入してきました。

台車枠はどうしましょうか?。
鉄コレで近鉄の現行車両といえば1200系ですが、これは動力化が考慮されていないため、台車枠が付属していません。
また、動力ユニットのほうにも近鉄に使える台車枠はなさそう(私が知らないだけか?。)です。

Bトレだと8000系とか8600系があります。
Bトレは買ったことがないのでなんとも言えないのですが、使えればいいのですが...。
  1. 2011/06/21(火) 22:08:55 |
  2. URL |
  3. オイゲン #-
  4. [ 編集 ]

vistasnackさん、こんばんは。

実は中古でも探したりはしていましたが、なかなか中古を購入する勇気がありませんでした。
調子の悪いものに当たったことはないとのことですので、私も勇気を出して購入してみます。

台車に関しては次回からは、同じ方法を採るつもりです。

> 動力ユニットの位置合わせに気を使わなくていいので。
これが最大のメリットだと思っています。
  1. 2011/06/21(火) 22:15:47 |
  2. URL |
  3. オイゲン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eugen.blog136.fc2.com/tb.php/139-769909f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オイゲン

Author:オイゲン
近鉄車両を中心に模型を製作しています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

鉄道模型 (138)
近鉄1000系 (4)
近鉄1010系 (3)
近鉄1233系 (3)
近鉄1460系 (1)
近鉄1810系 (7)
近鉄2050系 (7)
近鉄2410系 (6)
近鉄2430系 (5)
近鉄2610系 (7)
近鉄2800系 (18)
近鉄6020系 (6)
近鉄6200系 (3)
近鉄6432系 (4)
近鉄6600系 (3)
近鉄8000系 (2)
近鉄8400系 (15)
近鉄8600系 (4)
近鉄8810系 (3)
近鉄9200系 (5)
近鉄12000系 (8)
近鉄16010系 (3)
近鉄22600系 (6)
車両 (10)
運転会 (5)
旅行記 (2)
撮影記 (6)
速度調査 (128)
表定速度調査 (19)
表定速度調査(H23.03.12) (79)
表定速度調査(H24.03.17) (20)
速度ランキング (10)
雑記 (12)
未分類 (1)

ブロとも一覧


旅行と模型と日常

本宮機関区運行日誌

写真と模型で鉄分補給 Moso Factory

藻庫川重工のへっぽこ製作記

村崎芋鉄道・村鉄車輛

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

超!?昭和49年のあんな事、そんな事、いろんな事!!

雪風の壱里毎日記(ひとりごと日記)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問した人たち

訪問している人たち

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

自動RSS表示機能付きリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料アクセス解析