オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

鉄道に関することを書こうと思っています。が、はたしてどうなるでしょうかね。

 お越しいただきありがとうございます。
 主に扱っているのが近鉄なので近鉄ファン以外の方には???かも知れません。

 今日は です。
 

 オイゲンのコレクションはこちらから。(別ウィンドウにて開きます。)

 近鉄電車データページ
  連結器中間体格納箱有無はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  2410系列パンタ台はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  妻面画像はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  6020系妻面調査結果はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)


にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道ブログ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ 鉄道模型 にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ 近鉄線 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道旅行

とある電車の撮影記

右手骨折の影響でまだまだ模型工作はできず、表定速度調査も困難。
ということで「久しぶりに撮影に」ということになりました。

で撮影してきたのが以下の2つです。
もう少し撮影しましたが、似たようなアングルの画像なので紹介できるのは2つです。
P20110823001.jpg
ホームの一番端に立って撮影しましたが、入りきりませんでした。

P20110823002.jpg
うーん、シルエットに近いですね。
これでは模型作成の資料にも使えませんね。



え、こんな電車知らない...。

361000系電車ですよ、KORAIL(韓国鉄道公社)の。

撮影に韓国まで行ってきました。

この電車は京春線(경춘선、キョンチュンソン)で走っている電車なのですが、昨年の12月に複線電化され走り出したばかりです。

以前はディーゼル機関車牽引の客車を使用した、ムグンファ号(무궁화호、ムグンワホ)が停車駅パターンを変えながら運行されていました。
これはこれで今はなき日本国鉄の昭和時代のような感じがしていい雰囲気で好きでしたが。
車内販売までありましたし...。

味気のない路線になってしまいましたが利用者からすると、運転本数がかなり増加したし、首都電鉄線に編入されたため、かなり便利になりました。

韓国の鉄道は地下鉄や首都電鉄線は乗車距離に応じた運賃体系ですが、その他は列車毎の運賃体系です。
ですから以前は京春線のムグンファ号から地下鉄や首都電鉄線に乗り換える場合は凉里(청량리、チョンニャンニ)までムグンファ号の切符を購入して、そこから先は別だったのですが、首都電鉄線に編入されたため、通しで計算されるようになりました。
「通しで計算」などと書いたのは、ソウル市内の交通はICカードの「Tmaneyカード」を購入し、そのカードにチャージして使用するので、いちいち切符は購入しないからです。

ちなみに乗車駅でのハプニング。
Tmaneyカードを購入しようとしたら、乗車駅では駅ではなく、駅に併設のコンビニで販売されていました。
Tmaneyカードの販売機がないので駅員に聞いたら、コンビニを指さされました。
かくして、Tmaneyカードはコンビニで無事購入できました。
駅員さんが親切な方でチャージまで行ってくれたのですが、10万ウォン分チャージしようと思ったら、「多すぎる」ということなので5万ウォン分にしました。
5万ウォン...、換金した時点で日本円にして3600円ぐらいなのですが、実は目的地までの運賃を一切調べていないので多めにと思ってのことだったのですが...。
これは後に本当に多すぎたことが発覚します。

上記画像は京春線のソウル側の起点、上鳳(상봉、サンボン)で撮影しました。

そのあとは地下鉄やタクシーでソウル市内を移動しましたが、地下鉄駅の多くがホームドア(京都市交通局の東西線のような構造)なので撮影はできず。
撮影ポイントを探すこともできず。
だって、私は韓国語は話せないのですから。

乗車駅で駅員さんとのやりとりができたのは、駅員さんが片言の日本語ができたからでした。
私が「ファジャンシル(화장실)?」と聞いたら、「トイレは...」と日本語で言って改札外を指さしてくれました。
このあと、一旦改札内にいたのですが改札機とは違うところから改札外に出してくれて無事トイレに行けました。
改札内に戻るのに同じところから入れてもらえたことは言うまでもありません。

韓国語は話せなくても場所を意味する言葉が言えれば、なんとかなるんです。
タクシーもそうでした。

最後はソウル地下鉄9号線で金浦空港に向かいました。
地下鉄9号線は急行が運転されており、半数以上の駅は通過するのですが、ホームドアがあるので危険はありません。
また、いくつかの駅は新幹線のように、ホームが待避線のみにある構造になっています。


今回の反省。
撮影に行きながらほとんど撮影できていないこと。
思いつきで行ってもだめだということですね。

あと、市内を地下鉄やらタクシーやらいろいろ乗ったのですが、Tmaneyカードにチャージした金額の半分も使っていません。
市内で食事をしたときの食事代は日本と変らない物価でしたが、電車やタクシーの公共交通機関の価格は日本よりかなり安いですね。
今までは友人についていくだけのことが多く、公共交通機関は任せっきりだったので値段は知らなかったんです。

次回はもっと事前調査をしてからにしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/23(火) 11:30:22|
  2. 撮影記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<近鉄8810系4両編成(中期車)製作記(その1) | ホーム | 近鉄1460系に関するサイズ?>>

コメント

こんばんは。
骨折ですか!?大丈夫ですか?(汗)

韓国とはまたすごいですね(^^;
海外にはあまり興味が沸かないので、なんとも言えません(^^;
  1. 2011/08/23(火) 22:53:22 |
  2. URL |
  3. キハ127姫新線 #-
  4. [ 編集 ]

7月に骨折したのでもう今頃は完治していてもいい時期なのですが、同時に痛めた筋がまだ完治していません。

韓国は私にとっては国内の移動時間とあまり変らないので、軽い気持ちで行ってしまいます。
以前から韓国の車両模型を作ろうと考えているのですが、資料面などでなかなか実現しません。
  1. 2011/08/24(水) 06:26:24 |
  2. URL |
  3. オイゲン #-
  4. [ 編集 ]

オイゲンさん、ご無沙汰しております。
お怪我の方はいかがですか?
時刻表のチェックより韓国に行く方が手軽だというのは少し笑えました(笑)。

韓国の鉄道事情はよく存じ上げませんが、最近ではKTXやら高速列車なども出てきて進化してきているのでしょうかね。
その昔(20年ぐらい前?)「日韓共同きっぷ」やらで釜山からソウルまでの移動手段としてセマウル号が時刻表などの誌面に躍っていましたが、アレは気動車でしたっけ?その時代は幹線も電化していなかったのですかね?

最近は韓国でも日本語を理解する人も増えたようで旅行者にはいい環境になってきましたかね?

ちなみに私も航空券手配の仕事をしておりますので、もし次回行かれることがあれば、お声を掛けていただければ幸いです(笑)。
  1. 2011/08/24(水) 21:56:03 |
  2. URL |
  3. S-tog #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

S-togさん、ご無沙汰しております。

怪我のほうは筋も痛めており、そちらの痛みがまだ残っています。
表定速度調査はかなりキーボードを使用するのですが、今の右手では困難でして...。

韓国も高速鉄道はがんばっているようでKTX(フランスのTGVとほぼ同じ)やKTXⅡが走っています。
まだ乗ったことはないのですが。

セマウル号は京釜線の一部が非電化だったため気動車でした。
「日韓共同きっぷ」はまだあると思っていますが、もうなくなりましたか?。

ソウルや釜山などでは日本語を理解できる人が増えていますし、観光では日本語のできるガイドが多くいますので観光旅行だとそれほど困ることもないかも知れません。
ただし、場所(観光客のいかないような所。)によってはまだ日本人を敵視するところもありますからその点は要注意ですね。

私は突然、渡韓することがあるので航空券の手配がお願いできるのであればうれしいです。
  1. 2011/08/25(木) 11:29:16 |
  2. URL |
  3. オイゲン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eugen.blog136.fc2.com/tb.php/158-31cbc4e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オイゲン

Author:オイゲン
近鉄車両を中心に模型を製作しています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

鉄道模型 (138)
近鉄1000系 (4)
近鉄1010系 (3)
近鉄1233系 (3)
近鉄1460系 (1)
近鉄1810系 (7)
近鉄2050系 (7)
近鉄2410系 (6)
近鉄2430系 (5)
近鉄2610系 (7)
近鉄2800系 (18)
近鉄6020系 (6)
近鉄6200系 (3)
近鉄6432系 (4)
近鉄6600系 (3)
近鉄8000系 (2)
近鉄8400系 (15)
近鉄8600系 (4)
近鉄8810系 (3)
近鉄9200系 (5)
近鉄12000系 (8)
近鉄16010系 (3)
近鉄22600系 (6)
車両 (10)
運転会 (5)
旅行記 (2)
撮影記 (6)
速度調査 (128)
表定速度調査 (19)
表定速度調査(H23.03.12) (79)
表定速度調査(H24.03.17) (20)
速度ランキング (10)
雑記 (12)
未分類 (1)

ブロとも一覧


旅行と模型と日常

本宮機関区運行日誌

写真と模型で鉄分補給 Moso Factory

藻庫川重工のへっぽこ製作記

村崎芋鉄道・村鉄車輛

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

超!?昭和49年のあんな事、そんな事、いろんな事!!

雪風の壱里毎日記(ひとりごと日記)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問した人たち

訪問している人たち

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

自動RSS表示機能付きリンク

無料アクセス解析