オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

鉄道に関することを書こうと思っています。が、はたしてどうなるでしょうかね。

 お越しいただきありがとうございます。
 主に扱っているのが近鉄なので近鉄ファン以外の方には???かも知れません。

 今日は です。
 

 オイゲンのコレクションはこちらから。(別ウィンドウにて開きます。)

 近鉄電車データページ
  連結器中間体格納箱有無はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  2410系列パンタ台はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  妻面画像はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  6020系妻面調査結果はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)


にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道ブログ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ 鉄道模型 にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ 近鉄線 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道旅行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近鉄2410系2両編成[W16]製作記(その1)

近鉄2410系の製作を始めます。

キットのあまりで抵抗車2両編成が1編成製作可能なので2410系を作ろうと思いました。
別にキットのあまりがなければ未開封の2410系キットがあるので、そちらを使えばいいのですが...。

2410系を作るにあたり今まであまり行わなかった工作をひとつと、新しく挑戦することをひとつやってみようと思いました。

まず「今まであまり行わなかった工作」ですが。
妻面の配管等をキットのモールドではなく、自分で行うこと。
ということでこんな感じです。
P20110313018.jpg
妻面の配管は今までも行ったことがあります。
近鉄8000系や近鉄8600系(未完成)で行っていました。
でも、8000系や8600系の場合は妻板を修正する必要があったので、それに合わせて配管をし直ししており、特に必要がない場合の配管し直しは珍しいです。
空気管(妻面向って右側の銀色の線。0.2mmのピアノ線を使用。)が妻面の途中でなくなっていますが、残りは屋根を作りこんでから配管を行います。
貫通扉すぐ右にプラ材の縦のダクトがありますが、2410系や2430系にあるもので、四角や丸といった形があります。
今回は四角にしておりますが、これの形を決めるためにプロトタイプをW16編成と早々に決めています。
このダクトが四角のためか、妻面のボックスも一回り大きくなっているのでプラ板で再現しました。
残念なのは、雨樋と空気管を覆う形で設置されているコの字型のステップです。
本来はコの字型なのですが、上手に曲げきれず、半分ぐらいはU字型に近くなってしまっています。

次に「新しく挑戦すること」ですが。
前照灯の点灯化です。
尾灯や標識灯の点灯化は今回は行いません。
点灯化のための工作として台車の集電化を行いました。
P20110313015.jpg
画像左から、オリジナルのKDタイプ台車、集電化修正途中のKDタイプ台車、集電化とともにKD66への修正を終えた台車の順です。
集電化といっても、KDタイプ台車にスプリングを通すための穴を開けただけに近い工作です。
使用パーツは、
グリーンマックス:5021 KDタイプ台車
トミックス:0651 金属車輪(直径=5.6mm・ギア無し・従来集電・銀)
トミックス:JS06 集電スプリングL(長さ)=7.5mm
トミックス:JS21 集電シュー
ボルスタアンカ付近は自作パーツ
です。
このパーツ一覧を見れば、以外と簡単に集電化していることがわかると思います。

アングルを変えて、こんな感じ。
P20110313016.jpg
先頭車の運転台側の台車なのでカプラー部分はカットしています。

床板も加工しています。
P20110313021.jpg
ここまで加工しておきながら、これからどうするか全く考えていません。
とりあえず決まっているのは、運転台側のカプラーはTNカプラー化しますので、当方標準のTNカプラー設置工作は行います。
ただし、これについても既に作成しているパーツを使うか、新しくパーツを作るかは未定です。
というのは、照明ユニットがどうもTNカプラー対応した床板のあたりにくることになるためです。
次にブログアップするときには決まっているかも知れません。

ということで今回はこれまでです。

おつきあいありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/14(月) 12:23:02|
  2. 近鉄2410系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<JR西日本は乗換えを意識してダイヤ改正を行ったか? | ホーム | 林間田園都市駅バリアフリー化により設備使用開始>>

コメント


こんばんは
自分のライト加工の仕方を書いて置きます。


KATO(Assy)のライトユニットに使えそうなものがよくあるので、自分はそれを使っています。
とにかくライトユニットはなんとかなると思いますよ!!

集電板はgm製の市販されているものを切って
それを張り付けて、2つの集電板の間を真鍮線を半田ずけしたものを使っています。

取り敢えずはそんな感じです。
参考になれば良いのですが・・・
  1. 2011/03/20(日) 03:56:23 |
  2. URL |
  3. 箱(阪鉄 #-
  4. [ 編集 ]

阪鉄さん、どうも。

阪鉄さんの点灯化の方法の説明、ありがとうございます。

私は台車の集電周りはトミックスのパーツで統一しています。
新しく挑戦するといいながら、パーツはすでに統一されているというのは変なことかも知れませんが、近鉄車両を製作していると、グリーンマックスの台車の他にトミックスの台車を使うことあります。
その台車は当然トミックスの集電パーツを使うので、効率などを考慮してトミックスのパーツで統一しているということです。
ただし、2610系塗装済みキットが発売されたので、これにはグリーンマックスの集電パーツを使用しないといけません。

ライトはまだブログには書いていませんが、とあるショップのLEDを使うことにしています。
非常に小さなパーツなのですが、すでに抵抗により電流が一方通行になっているのでとても便利です。

ということである程度ライト点灯化の方法は確立されたものになっています。
  1. 2011/03/20(日) 14:29:41 |
  2. URL |
  3. オイゲン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eugen.blog136.fc2.com/tb.php/47-71d1f0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オイゲン

Author:オイゲン
近鉄車両を中心に模型を製作しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

鉄道模型 (137)
近鉄1000系 (4)
近鉄1010系 (3)
近鉄1233系 (3)
近鉄1460系 (1)
近鉄1810系 (6)
近鉄2050系 (7)
近鉄2410系 (6)
近鉄2430系 (5)
近鉄2610系 (7)
近鉄2800系 (18)
近鉄6020系 (6)
近鉄6200系 (3)
近鉄6432系 (4)
近鉄6600系 (3)
近鉄8000系 (2)
近鉄8400系 (15)
近鉄8600系 (4)
近鉄8810系 (3)
近鉄9200系 (5)
近鉄12000系 (8)
近鉄16010系 (3)
近鉄22600系 (6)
車両 (10)
運転会 (5)
旅行記 (2)
撮影記 (6)
速度調査 (128)
表定速度調査 (19)
表定速度調査(H23.03.12) (79)
表定速度調査(H24.03.17) (20)
速度ランキング (10)
雑記 (12)
未分類 (1)

ブロとも一覧


旅行と模型と日常

本宮機関区運行日誌

写真と模型で鉄分補給 Moso Factory

藻庫川重工のへっぽこ製作記

村崎芋鉄道・村鉄車輛

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

超!?昭和49年のあんな事、そんな事、いろんな事!!

雪風の壱里毎日記(ひとりごと日記)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問した人たち

訪問している人たち

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

自動RSS表示機能付きリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料アクセス解析