オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

鉄道に関することを書こうと思っています。が、はたしてどうなるでしょうかね。

 お越しいただきありがとうございます。
 主に扱っているのが近鉄なので近鉄ファン以外の方には???かも知れません。

 今日は です。
 

 オイゲンのコレクションはこちらから。(別ウィンドウにて開きます。)

 近鉄電車データページ
  連結器中間体格納箱有無はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  2410系列パンタ台はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  妻面画像はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)
  6020系妻面調査結果はこちらからどうぞ。(別ウィンドウにて開きます。)


にほんブログ村 鉄道ブログへ 鉄道ブログ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ 鉄道模型 にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ 近鉄線 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ 鉄道旅行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近鉄2800系4両編成製作記(その2)

近鉄2800系の続きです。


どこやらのSNSでは「その6」まで記事が書かれています。
こちらではそのSNSの「その2」から「その5」までの分をまとめて「その2」として書きます。
本来は「その6」まで書きたかったのですが画像が手元にありませんでした。

どこやらのSNSでは一つの記事に添付できる画像数に制限があるので細かい記事となりますが、こちらではそのような制限はありませんのでどうしても投稿数は減ってしまいます。



本題に入りますが。

まずは台車です。
P20110105002.jpg

2800系はKD72系(KD72BとKD72C)でそれ以外の台車はありませんのでどの編成にするか決める前に台車の製作に取りかかりました。
4両編成なので台車の数は8個、これだけ製作すると結構時間がかかりました。
あまり似ていませんがこだわっています。
というのは、用意されているKDタイプの台車は特急用としてはいいのですが、通勤車、特に比較的古い形式用の台車としては使えないなぁと思っていました。
特急用と通勤車用でボルスタアンカの位置が逆なのです。
最近のボルスタレス台車になる前の通勤車用は特急用と同じになっていますのでこのような修正は不要です。

この2800系は、動力ユニットを組み込む予定でした。
予定していたのは鉄コレ用の20.5m車用です。
しかし、発売時期が延期になっています。
本来の予定ではもう発売されていたのですが仕方ありません。
普通にグリーンマックスの動力ユニットを組み込むかどうか思案中です。
とりあえず今は動力ユニットのことは考慮せず製作していきます。
どこかに、グリーンマックスから発売されていたトミックス製のKDタイプ動力ユニットはないかな。
こうなったらエンドウ製でもしなのマイクロ製でも構いません。


今回はこの時点で車体の塗装に入りました。
いつもは工作がほぼ終了してから塗装にはいるのですが。
P20110105003.jpg

P20110105007.jpg

近鉄通勤車の色についてはいまだに試行錯誤しています。
アイボリーは決まった色を使用するようになりましたが、マルーンについては今回も混ぜてみました。
使用した色は、Mr.COLOR 81 あずき色とMr.COLOR CG22 レッド(2)です。
半分づつ混ぜて塗装してみましたが、以外と明るかったですね。
Mr.COLOR 81は私が鉄道模型を離れているというか、模型から離れている間に色調が変わっていますね。
昔はこんなに明るくなかったんですが...。
マルーンについては、もう少し試してみることになりそうです。
そういえば、鉄道カラー26のマルーンも明るくなったらしいですが、最近マルーンは購入していないのでそのうち試してみましょう。


今回早いうちに塗装に入ったのはそれと平行して床下機器を作るためでした。
それでも床下機器製作は遅れてしまいましたが...。
床下機器は2610系や2410系列のことを考慮して「おゆまる」による複製方式にしました。
グリーンマックスから発売される2610系の床下機器が正確な表現になるのであればそちらを採用したのですが、12200系の床下機器の流用ということだったので自作することにしました。

自作した床下機器を装備したモ2800です。
こちらが制御器側。
P20110105019.jpg
こちらが抵抗器側。
P20110105020.jpg
大阪線系統の通勤車用の重厚な抵抗器が再現できました。
2610系や2410系列にも利用できます。
残念ながら先行して製作した2600系は既存パーツの再配置での再現となっています。

ちなみに先頭車のスカートは自作しました。
P20110105018.jpg
前面方向幕は少し前からコピーしたものを使用しております。
キット付属の変に縦に長いパーツは使用していません。

編成はAX10ということに決定しました。

ということで、今回はこの辺で。

あつきあい、ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/05(水) 15:43:09|
  2. 近鉄2800系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<近鉄2800系4両編成製作記(その3/E) | ホーム | 今年最後の運転会(?)>>

コメント

遅くなりましたが・・・あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

鉄コレ用の20.5m動力遅れていますよね(汗)
あれが無いと私も名古屋線車両が製作できません(涙)

近鉄マルーンはどうしてもややこしくなってしまいますよね。
私はやっとあずき色を下地に現行のGM26番を塗装する形に落ち着いたばかりです。
しかし床下機器までかなり凝っておりますね。
最近は床下も手抜きばかりです(苦笑)

またOFF会等で談義できる時に色々とお聞きかせ下さい。
  1. 2011/01/07(金) 02:37:13 |
  2. URL |
  3. 村崎芋鉄道 #-
  4. [ 編集 ]

村崎さん、おはようございます。

今年もよろしくお願いします。

動力については、今はトミックスの動力ユニットを使用する方針でいます。昔グリーンマックスから発売されていたトミックス製のKDタイプ台車つき動力ユニット(トミックスのアーバンライナー用)はもう手に入りそうにないので、パーツ購入できる他の形式用の動力ユニットの台車と床下機器を交換する方法です。
まぁ、悪あがきとして、昔やらやっている古い模型店めぐりをしてみるつもりでもいます。もしかしたらグリーンマックスのトミックス製動力ユニットは去年3つも発見できましたから可能性はあると思っています。

そちらは、マルーンの色調は決まりましたか。写真で見ていると迷って迷って仕方ありません。アイボリーに関しても地下駅でみると小田急アイボリーよりも濃く見えるのでどうしたものか。とりあえずはマルーンだけ試行錯誤をしてみます。

床下機器はこの違いがないと1810系と2410系の違いがわからなくなるような編成もあるし、最近のVVVF車もここが違うのでポイントだと思っています。
  1. 2011/01/07(金) 08:50:15 |
  2. URL |
  3. オイゲン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eugen.blog136.fc2.com/tb.php/7-4f544feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

オイゲン

Author:オイゲン
近鉄車両を中心に模型を製作しています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

鉄道模型 (137)
近鉄1000系 (4)
近鉄1010系 (3)
近鉄1233系 (3)
近鉄1460系 (1)
近鉄1810系 (6)
近鉄2050系 (7)
近鉄2410系 (6)
近鉄2430系 (5)
近鉄2610系 (7)
近鉄2800系 (18)
近鉄6020系 (6)
近鉄6200系 (3)
近鉄6432系 (4)
近鉄6600系 (3)
近鉄8000系 (2)
近鉄8400系 (15)
近鉄8600系 (4)
近鉄8810系 (3)
近鉄9200系 (5)
近鉄12000系 (8)
近鉄16010系 (3)
近鉄22600系 (6)
車両 (10)
運転会 (5)
旅行記 (2)
撮影記 (6)
速度調査 (128)
表定速度調査 (19)
表定速度調査(H23.03.12) (79)
表定速度調査(H24.03.17) (20)
速度ランキング (10)
雑記 (12)
未分類 (1)

ブロとも一覧


旅行と模型と日常

本宮機関区運行日誌

写真と模型で鉄分補給 Moso Factory

藻庫川重工のへっぽこ製作記

村崎芋鉄道・村鉄車輛

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

超!?昭和49年のあんな事、そんな事、いろんな事!!

雪風の壱里毎日記(ひとりごと日記)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問した人たち

訪問している人たち

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

自動RSS表示機能付きリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無料アクセス解析